第4日目(3/11)リューネブルク散策

 2017/03/19(日)

3/11 第4回里帰り公演 「第九」とベートーヴェンの旅 4日目です。
第九里帰り公演は午後5時開演です。
午前中、リューネブルクを散策しました。

1日目(3/8)  2日目(3/9)リューベック散策  3日目(3/10)市庁舎訪問

第4日目(3/11・土)リューネブルク散策
画像
午前中、演奏会が開かれるロイファナ大学オーディマックスでは落成式が行われます。
演奏会は午後5時開演です。
貴重なこの時間を利用して徒歩でリューネブルク散策です。


画像
10:00 ホテルを出てガイドさんの説明をイヤホンで聴きながら歩きます。

画像
【古いクレーン】リューネブルクの塩はこのクレーンで船に積まれ、運河を通り、リューベックまで運ばれた。

画像


画像
【リューネブルク市庁舎】1240年建築、その後時代を経て増築された。そのため、ゴシック、ルネッサンス、バロックと様々な建築様式が混在する珍しい建物。
鳴門市ドイツ館はこの市庁舎を模しています。


画像
塔にはマイセン陶磁器の鐘が取り付けられています。 ...

画像
市庁舎前のマルクト広場では市が開かれていました。

画像画像
画像画像
画像画像
果物、野菜、魚、肉などの店がたくさん出ていました。


画像
鳴門で国際交流員をされていたマティアスさんと出会いました。

画像
【アム・ザンデ】かつて、行商人たちが集まった広場。今は町の中心。

画像
【聖ヨハネス教会】1174年築、町で一番古い教会。

画像
短い時間でしたが自由時間が取れました。
スーパーマーケットでドイツの日常生活を感じることができました。

画像
Maelzer Brau und Tafelhausにて昼食です。
レストランでは飲み物の注文からスタートします。

画像
野菜たっぷりのミックスサラダが出てきました。

画像
ローストサーモンのフィレ ポテト添え
ドーンとお皿が運ばれてきたときには、圧倒されてしまいました。
サーモンの大きいこと、、ほうれん草、ポテトの量の多いこと!
話に聞いていましたがこれほどとは!

画像
チーズケーキもたっぷりです。

画像
レストランから出たところでトイス先生に出会いました。
2001年2月、第1回里帰り公演で指揮をしてくださったトイス先生です。
16年ぶりです。

画像
広場に観光馬車がやってきました。
石畳にピッタリですね。

画像
ホテルのそばまで帰ってきました。
青空が絵葉書のような光景を見せてくれました。

画像
この橋を何度渡ったことでしょう。

画像
青い屋根の所で毎朝、朝食をとっています。

画像
この塔の下はトンネルのようになっています。


さあ、これから演奏会です。


(k)