++ 第九日記 ++

アクセスカウンタ

zoom RSS 第36回“なるとの第九”盛大に(6/4)♪

<<   作成日時 : 2017/06/04 23:37   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 2017/06/04(日)

第36回第九演奏会が盛大に行われました。
59団体、602人歓喜の歌を響かせました。
鳴門市文化会館は約1350人の観客で超満員になりました。

鳴門で「第九」演奏会 602人心一つに歓喜の歌
       (2017/6/5 徳島新聞Webより)
 

画像



 第36回第九演奏会(6/4)スケジュール
画像



 受付(9:00〜  )
画像
県外受付

画像画像
画像画像
お土産の準備が大変です。


 なるとの第九『DVD』
画像
今年も、第36回第九演奏会の『DVD』を発売します。
1枚3500円(消費税・郵送料を含む)


 合唱練習(9:50〜10:30)
画像
頃安利秀先生の指導で合唱練習です。
Brüderの発音の仕方をしっかり練習しました。
本番ではきっと大丈夫!


 ゲネプロ(11:00〜11:50?)
画像
本番と同じようにゲネプロです。

画像
鳴門中学校と瀬戸中学校の約40名の皆さんが鑑賞です。
一緒に歌える日が来ることを願っています。


 昼食・休憩・更衣(12:00〜13:10)
画像
開場が昨年より15分早く(12:45)なりました。
待ってくださる列が長く長く伸びていました。



 第36回ベートーヴェン「第九」交響曲演奏会

画像

プログラム表紙


画像

画像

プログラム



指揮    トーマス・ドーシュ(Thomas Dorsch)

ソリスト  
       今野 沙知恵(ソプラノ)
        山下 裕賀(アルト)
        濱松 孝行(テノール)
        池田 真己(バス)

管弦楽   徳島交響楽団

合唱指導  頃安 利秀

合唱     認定NPO法人 鳴門「第九」を歌う会
        全日本「第九を歌う会」連合会




画像


何と力強い第九だったことでしょう。
トーマス・ドーシュ先生の素晴らしい指揮に操られ、第九の世界に引き込まれました。
終わった後の高揚感は何とも言えませんでした。


 交流会(16:30〜)
画像
交流会は第1部・第2部とも市民会館で行います。


 交流会 第1部(16:30〜)
画像
鳴門市長・泉理彦さんの挨拶で交流会がスタートしました。、


画像
指揮者:トーマス・ドーシュ先生
 皆様のおかげで、今までで一番いい第九演奏になりました。
 皆さんと一体となり演奏ができました。
 鳴門は私の第二の故郷になりました。
 来年、アジア初演100周年の演奏会を楽しみにしています。


画像
ソプラノ:今野沙知恵さん
 仙台出身です。
 ニュルンベルクに1年留学してオーディションに臨みました。
 ホール全部がFreudeという感じがして音楽のすばらしさを感じました。

  2017/9/7(木) グランドチャンピオン大会開催
     過去9回出演された方を迎えグランドチャンピオン大会を実施
                               (司会者より)


画像
アルト:山下裕賀さん
 エネルギーに囲まれた第九でした。
 学部生の頃からいつか鳴門の第九で歌えたらいいなと思っていました。
 語り掛けるようなマエストロの指揮、600名越えの合唱団、
 立ち見が出るほどの観客、全てが渦潮のように混ざり合った第九でした。


画像
テノール:濱松孝行さん
 人見知りです。
 日本の中で「鳴門の第九」のイメージが結びついています。


画像
バス:池田真己さん
 今回がソロデビューです。
 おしゃべりが大好きです。
 鳴門の第九は知りませんでした。
 YOUTUBEで調べてました。
 グランドチャンピオン大会、参加します!
 

画像
頃安利秀先生
 素晴らしかったです。
 ベートーヴェンがあの曲に何を一番気持ちを込めたのか。
 Alle Menschen werden Brüder.
 すべての人が兄弟になる。
 音楽で実現するのが我々の使命だと思っています。
 もっともっと大きな輪になって行くように。


 交流会 第2部
画像

副会長・高橋隆子さんの音頭で

乾杯 


交流会・第2部の開宴です。




交流会メニュー
画像




画像画像
画像画像
どれにしようか悩みます。
支払いはワオンカードです。


画像
ドーシュ先生とソリストさん達の周りは人だかりになってしまいます。
まず5人で記念写真を撮らせていただきました。

画像
美味しい食べ物と飲み物で交流が進みます。

画像
舞台では音楽劇「バンドー少年物語」が始まっていました。


画像
鳴門小唄の披露です。
ドイツから参加の勅使河原清子さんも踊っています。
3週間の鳴門滞在中、鳴門第九のボランティアとして手伝ってくれました。
清子(せいこ)さん、本当にありがとうございました。
来年も、皆で待っています


画像
徳永萌々花ちゃん(小6・すばる第九を歌う会)が「Believe」を独唱。
昨年、初の小学生参加として会報「リーバーフロイント♪vol.16 」に登場
素晴らしい歌を聴かせてもらって大感激です


画像
L.A.Daiku の皆さんです。
棚野さんが「来年アジア初演100周年には大勢で鳴門に来たい」と言ってくださいました。

画像
冨士先生のリードで「夏の思い出」を全員で歌いました。

画像
最後はやはり阿波おどりです。

画像
阿波おどりを踊ると笑顔がはじけます。

画像
亀井名誉会長の音頭で一本締めをして交流会は終わりました。


来年はアジア初演100周年です。

皆さん、鳴門でお会いしましょう

明日は美術館で「なるとの第九」です。



(k)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

第36回“なるとの第九”盛大に(6/4)♪ ++ 第九日記 ++/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる